眠育アドバイザー養成講座

あなたも乳幼児の睡眠の大切さを伝える人になりませんか?

いい睡眠と悪い睡眠はどう見分けたらいいの?
夜泣きや機嫌の悪さと睡眠の関係って?

眠育4コマ漫画

こんな子どもを見たことはありませんか?

  • 夜泣きがひどい
  • ぐずることが多く、いつも機嫌が悪い
  • 日中ボーっとしていることが多い

実は睡眠と関係があるかもしれません。

眠育アドバイザー養成講座は、専門家から乳幼児の睡眠について学びます。更にケース学習を通じて、睡眠についてアドバイスできる力を身につける講座です。

次回は2018年10月13日(土)に京都で開催いたします!

詳しくはこちら(PDF)

概要

日時 2018年10月13日(土)午前9時30分〜午後4時30分
場所 キャンパスプラザ京都 / 京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
→google Map
定員 約90名(申込み先着順)
受講料 7,000円

主催:日本眠育推進協議会 共催:同志社大学赤ちゃん学研究センター 後援:アートチャイルドケア株式会社
お問い合わせ先:東京都品川区東品川1-3-10 アートコーポレーション東京オフィス 3F アートチャイルドケア株式会社内 TEL:03-5461-0123/FAX:03-3458-3638 担当:田中 高橋

講師プロフィール

菊池 清 氏

菊池 清(きくち きよし)氏

小児科医
兵庫県子どもの睡眠と発達医療センター長
小児科専門医、内分泌代謝科(小児科)専門医・指導医。成長科学協会地区委員。
医学博士。前島根県立中央病院病院長。
1977年3月京都大学医学部卒業後、倉敷中央病院、京都大学医学部付属病院、島根医科大学病院、島根県立中央病院で勤務。1989年〜1992年ワシントン大学(米国、セントルイス)で成長因子の研究に従事。


豊浦 麻記子 氏

豊浦 麻記子(とようら まきこ)氏

小児科医
兵庫県立リハビリテーション中央病院
子どもの睡眠と発達医療センター小児科部長
1997年福井医科大学卒業後、沖縄県立中部病院ローテーション、東京女子医科大学腎臓小児科、沖縄県立中部病院小児科を経て2014年より兵庫県立リハビリテーション中央病院子どもの睡眠と発達医療センターにて勤務。


前田 勉 氏

前田 勉(まえだ つとむ)氏

NPO法人 里豊夢わかさ 理事長
2000年上中町立上中中学校長。06年若狭子どもの生活リズム向上実行委員会設立、同委員長就任。07年文部科学省委託事業「『子どもの生活リズム向上のための調査研究』先進地域の調査研究」実施、NPO法人 里豊夢わかさ設立、理事長就任。睡眠の重要性を子どもや大人に伝える「眠育」の授業や講演会を県内外において精力的に行っている。また、三池輝久医師とともに睡眠調査活動を各地で行い、眠育活動拠点地域づくりに取組んでいる。


講座内容

第1章:眠育(睡眠教育)の重要性

第2章:発達と睡眠

第3章:眠育の実践から

第4章:ケースワーク

お申し込み

満員につき申し込み受付を終了いたしました。

このページの先頭へ